HOME


がんって何?
知るとどう変わる?

そもそも
がんって何?

2人に1人が
がんって本当?

がんって何?
知るとどう変わる?

がん患者さんの
気持ちって?

がんを知れば、自分と大切な人のために
きっとアクションを起こしたくなる

がんを知れば、
自分と大切な人のために
きっとアクションを
起こしたくなる

さまざまな情報が日常にあふれている。
何を信じるかは自分次第。

もし、「がんについての正しい情報をもっと知りたい」って友達にいったら、「意識高いね」っていわれるかもしれない。
でもそんなに特別なことじゃない。がんは、思った以上に身近で、誰だってかかる可能性がある病気。
実際、日本人の2人に1人がかかっている。他人事ではない。

がんの正しい知識を少しでも知ることができれば、自分、親、おじいちゃん、おばあちゃん、友達…
たくさんの大切な人のためになったり、守ることができるかもしれない。

がん教育を受けていない親世代は、意外と間違った思い込みをしていることが多い。
その古い知識をアップデートさせることができたら、もっと違う未来が待っているはず。

ほんの少しのことでいい。何か感じることがあったなら、自分のできることを自分のペースではじめてみよう。

葉一さんの10分でわかる
がんのこと

知っておきたいがんの基礎知識をマルっと総まとめ。
「そもそもがんって、何?」「どんな人がなるの?」
「がんって予防できるの?」など、
『とある男が授業をしてみた』でおなじみの教育YouTuber葉一さんが、
わかりやすく解説します。

この動画はCancer Education Community の依頼に
基づいて作成いただきました。

葉一さんの
10分でわかる がんのこと

この動画はCancer Education Community の依頼に
基づいて作成いただきました。

知っておきたいがんの基礎知識をマルっと総まとめ。
「そもそもがんって、何?」「どんな人がなるの?」
「がんって予防できるの?」など、
『とある男が授業をしてみた』でおなじみの
教育YouTuber葉一さんが、
わかりやすく解説します。


がんはどこにできるの?

監修:がん研究会有明病院

ピンクリボンアドバイザーがこたえます

もっと知りたい、
がん患者さんの気持ち

ピンクリボンアドバイザーって?
乳がんにやさしい社会を目指すボランティア。乳がんについて学んだ上で、試験などを受けて認定されます。

ピンクリボンアドバイザーが
こたえます

もっと知りたい、
がん患者さんの気持ち

注目一覧

ピンクリボンアドバイザーって?
乳がんにやさしい社会を目指すボランティア。乳がんについて学んだ上で、試験などを受けて認定されます。

詳しくは>>

はじめようピンクリボン活動

ピンクリボンは、乳がんの正しい知識を広め、早期発見の重要性を呼びかける世界共通のシンボルマーク。そして乳がんと向き合う一人ひとりに寄り添うやさしい社会を目指します。自分だけでなく、家族や友人、たくさんの人を乳がんから守るために。がんの正しい知識を身に付け、検診の重要性を広めたり、治療をサポートする活動を一緒にしませんか?

はじめよう
ピンクリボン活動

ピンクリボンは、乳がんの正しい知識を広め、早期発見の重要性を呼びかける世界共通のシンボルマーク。そして乳がんと向き合う一人ひとりに寄り添うやさしい社会を目指します。自分だけでなく、家族や友人、たくさんの人を乳がんから守るために。がんの正しい知識を身に付け、検診の重要性を広めたり、治療をサポートする活動を一緒にしませんか?

詳しくは>>